第17回日本栄養改善学会北海道支部学術総会・第11回市民公開講座

第17回日本栄養改善学会北海道支部学術総会・第11回市民公開講座を下記のとおり,後援(北海道,札幌市,一般社団法人北海道医師会,一般社団法人北海道歯科医師会,公益財団法人北海道健康づくり財団)のもと開催いたしますのでご案内申し上げます。

第17回日本栄養改善学会北海道支部学術総会
会長 黒河 あおい(名寄市立大学 准教授)

1.開催日

2019年12月8日(日)9:30~17:20

2.会 場

天使大学
〒065-0013 北海道札幌市東区北13条東3丁目
(地下鉄東豊線北13条東駅から徒歩3分)

3.共 催

公益社団法人 北海道栄養士会

4.テーマ

「食と健康の架け橋・栄養学―100年の軌跡と未来~北の大地からの追究―」

5.プログラム

9:30~ 受付
10:20 開会
10:30~12:00 特別講演
テーマ「がんと栄養-血糖はどうなる?どうする?-」
講師 こだま在宅内科緩和ケアクリニック
理事長・院長   児玉 佳之
座長 小野百合内科クリニック 氏家 志乃
12:10~12:30 支部会務総会
12:30~13:20 自由集会
13:30~15:00 市民公開講座
テーマ「ライフスタイル介入がもたらす
ココロとカラダのベネフィット」
講師 愛し野内科クリニック
院長    岡本 卓
座長 札幌保健医療大学 槌本 浩司
15:10~17:00 一般講演(口頭発表、示説発表)
17:10~17:20 表彰式・閉会式

6.一般講演演題募集要項

1)発表者資格

発表者または発表責任者:日本栄養改善学会会員に限る
共同研究者:日本栄養改善学会会員他

2)登録方法

演題登録はすべてE-mailによる登録のみです。期間内に登録演題を規定のワードファイルを添付して,演題登録用アドレスへE-mailにて送付して下さい。
登録に関しては,以下の点にご留意下さい。

  • 発表方法(口頭,示説)を選んで下さい。
  • 発表者,連名者,所属名の合計文字数は,200文字以内にして下さい。所属名につきましては記入例を日本栄養改善学会北海道支部ホームページに掲載していますので、そちらをご参照下さい。
  • 発表分野は,「A基礎栄養・生化学」,「B食べ物と健康」,「C応用栄養」,「D栄養教育・食育・スポーツ栄養」,「E臨床栄養」,「F給食経営管理」,「G公衆栄養」の7分野から選んで下さい。
  • 演題名は,副題を含めて50文字以内とします。
  • 要旨本文は,全角40文字×20行(800文字以内)にまとめて下さい。
  • 要旨本文に図表を添付することはできません。

3)演題登録期間および発表要旨締切

演題登録期間:2019年 9月2日(月)~13日(金)
発表要旨締切:2019年10月11日(金)

4)発表方法

口頭発表ではPC(パワーポイント)を使用します。講演時間は,発表8分,討論2分の計10分です。
示説発表では講演時間内に30分の質疑応答時間を設けます。

7.学術総会参加費

日本栄養改善学会正会員 2,000円
大学院生・学生 500円,非会員 3,000円
(講演要旨集が品切れの場合でも同額となります)。

8.学術総会事務局(問い合わせ先)

日本栄養改善学会北海道支部事務局
TEL:080-4505-8789
問い合わせ専用メールアドレス
hokkaido_eiyoukaizen@softbank.ne.jp
演題登録用メールアドレス
hokkaido_eiyoukaizen@yahoo.co.jp

学会への参加による各種認定単位等について

  • 日本病態栄養学会研修会単位認定(1群1単位)
  • 糖尿病療養指導士認定機構単位認定(2群1単位)
    上記の単位は、終日参加することで取得できます。
  • 北海道栄養士会生涯教育振替単位(実務研修 その他 90-110 講義1単位)
    生涯教育振替単位は、市民公開講座に参加することで取得できます。証明書が配布されますので、お忘れなくお受け取りください。

要旨集

PDFファイル(注:容量1.2MB 発表される方のみ閲覧できます[passつき])

タイトルとURLをコピーしました