在宅管理栄養士スキルアップ研修

終了済み研修会

平成24年度疾病の重症化予防ための食事指導事業」
-在宅管理栄養士スキルアップ研修のご案内―

【目 的】
糖尿病等の疾病の重症化予防を目的とした食事指導の実施体制の整備を図るため、診療所等で地域特性や個々の患者の状態に応じた食事指導を行うことのできる人材の育成が求められています。地域医療において医師等と連携し、管理栄養士として活動するために必要なスキルの習得を目的とした研修事業を開催します。
【対 象】
  1. 現在、実務から離れている方、退職されている方、新卒で就労されていない方々などで、診療所等における食事指導に従事することを目指す管理栄養士
  2. 現在、フリーで診療所等において食事指導に従事している管理栄養士
    ※(公社)日本栄養士会会員以外の方でも参加可能です。
【日 時】
平成25年2月2日(土)  9:30~18:15
     2月3日(日)  9:00~12:00
【会 場】
道特会館 5階(北海道札幌市中央区北2西2丁目仲通東向き)
【主 催】
公益社団法人 北海道栄養士会
【カリキュラム】
1日目 9:30~18:30
(受付 9:30~)
教育テーマ 時間
はじめに 10:00~11:00 会長あいさつ   会長 山部 秀子
本研修の目的・概要
栄養ケア・ステーションとの関わり方
栄養ケア・ステーション委員長 本間 鄙子
60分
診療所の栄養食事指導に必要となる基本的な心構えと技術 11:00~11:30 診療所の栄養食事指導の実際
     管理栄養士 大村 朋江
30分
11:30~11:45 診療報酬と介護報酬
札幌社会保険総合病院
     管理栄養士 本平 史香
15分
11:45~12:00 接遇とマナー
天使大学看護栄養学部栄養学科
       准教授 鈴木 純子
15分
12:00~12:40  昼食 休憩 40分
診療所の栄養食事指導に必要な基礎知識 12:40~14:20 診療所における医師・患者とのコミュニケーション
天使大学看護栄養学部
栄養学科 准教授 鈴木 純子
100分
14:30~16:00 専門知識や技術        
・糖尿病疾患について・処方される主な薬剤
・主な薬剤の薬効と採用機序
・薬剤と食事・食品との相互作用 
札幌南青洲病院 医師 品田 雅博
90分
16:00~16:15 個人情報の取り扱い
天使大学看護栄養学部栄養学科 准教授 鈴木 純子
15分
16:15~16:55 運動指導の基本
千歳保健所 健康推進課 専門員 清水 真理
40分
17:00~18:30 症例提示・検討(グループワーク)
管理栄養士 星川 ミチ子
90分
2日目 9:00~12:00
(受付 8:40~)
教育テーマ 時 間
診療所の栄養食事指導の現状 9:00~10:30 治療効果を上げる栄養食事指導   
・POSの基礎・栄養指導記録の書き方
・客観的情報:検査データ
・栄養アセスメント等
室蘭保健所 健康推進課 専門員 槌本 浩司
90分
10:30~11:00 体験談・実状の発表            
天使大学看護栄養学部栄養学科 准教授 鈴木 純子
30分
11:00~12:00 ロールプレイ模擬・総括
 管理栄養士 石川 トモ子・星川 ミチ子
 五天山園 栄養科長 上坂 眞智子
60分
  12:00~ 修了証配布・挨拶  
【定 員】
50名
【参加費】
会員 4,000円    非会員 8,000円
※ゆうちょ銀行でのお振込みにてお支払いください。
参加費振り込み先〔ゆうちょ銀行〕
  *口座番号 02770-3-31936
  *加 入 者 (公社)北海道栄養士会
  *通信欄に2月2・3日 「スキルアップ研修会費」と明記してください。
【申込締切】
平成25年 1月 21日 ※ ただし、定員になり次第締め切ります。
【申込方法】
下記申込書に必要事項を記入の上、下記までファクシミリでお申し込みください。
申込用紙 ( Word  ・ PDF )
【お問い合わせ】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目20
郵政福祉札幌第一ビル4階
公益社団法人 北海道栄養士会
Tel 011-251-7071   FAX 011-251-0783
【その他】
※昼食は各自ご準備ください。
※2日間修了者は下記のようになります。
 ・研修会修了証
 ・生涯学習:1単位
※在宅管理栄養士スキルアップ・フォローアップ研修受講認定証
(黄色の紙)をご持参ください。
☆詳細は「えいようHOKKAIDO」第166号の記事をご覧ください。