ホーム > 協議会・支部 > 苫小牧支部 > 平成25年度秋期研…

平成25年度秋期研修会

講演
「効果的な食育の仕方(方法)」 一般社団法人 ファイブ・ア・デイ協会 入谷 靖子 先生
日時
平成25年11月16日(土)13:30~15:10(受付13:00~)
場所
苫小牧市市民活動センター(女性センター4階 講習室A)  苫小牧市若草町3丁目3-8
対象者
管理栄養士、栄養士
参加費
会員 500円 非会員 1,000円
申込み・お問い合わせ
苫小牧消化器外科 小松 (電話 0144-57-2695 FAX 0144-57-2695) ●住所・氏名・所属・電話番号をお知らせください。 電話の受付は、月・火・木・金の9:00~17:00でお願いします。 10月31日(木)までにお申込みください。
内容
 講師はファイブアデイ協会の常任事務局長であり、「5ADAY」の運動を全国に広げています。  「5ADAY」とは1991年にアメリカのPBH(農産物健康増進基金)とNCI(米国国立がん研究所)が協力して始めた健康増進運動です。野菜や果物の摂取は、生活習慣病のリスクを抑える可能性が高いという科学的根拠をもとに「一日5~9サービング以上の野菜と果物を食べましょう」をスローガンとした運動で、この結果アメリカでは野菜や果物の摂取量が増加傾向になり、生活習慣病での死亡率が減少傾向になるなど、この運動は広がっています。こうした実績を受けて日本でも2002年にファイブアデイ協会を設立しました。  同協会が勧める日本の「5ADAY」は「1日5皿分(350g)以上の野菜と200gの果物を食べましょう」をスローガンに食育活動を推進しています。
主催
公益社団法人 北海道栄養士会 苫小牧支部
ホーム > 協議会・支部 > 苫小牧支部 > 平成25年度秋期研…
ページ上部に
PR