第22回道民栄養改善事業実施報告

第22回栄養展

今年度は、道内ご当地体操の中でも、運動の効果を市民の協力により検証した「あばしり健康カニチョッ筋体操」を取り入れ、若々しい体つくりをテーマに事業を開催しました。

棚瀬支部長の挨拶でスタート

 

網走市と東京農業大学が共同で開発した「あばしり健康カニチョッ筋体操」の普及に活躍されている、須藤管理栄養士と村上保健師を講師に迎えました。

軽快でアップテンポの曲に合わせて、大人も子どもも楽しく、体操していました。男性の参加もあり、老若男女を問わず参加された皆さんはさわやかな汗をかいていました。

 

ページ上部に