ホーム > 協議会・支部 > 医療栄養士協議会 > 第11回 日本病態…
終了済み研修会

第11回 日本病態栄養学会認定病態栄養専門師試験

日時
平成24年11月18日(日)
場所
札幌医科大学臨床教育棟1F(札幌市中央区南1条西16丁目)
実行委員長
篠村 恭久(札幌医大第一内科教授)
備考
日本病態栄養学会認定病態栄養専門師試験の受験資格 (次の各項の条件を全て満たすものとする:詳細は日本病態栄養学会ホームページを参照)
  1. 2年以上本学会会員であること。
  2. 管理栄養士の資格を有する者。
  3. 医療機関で3年以上の業務(栄養管理)経験を有すること。但し、大学院前期(修士)課程修了者は1年以上の業務(栄養管理)経験を有すること。
  4. 以下の条件を満たすこと。
    1. 本学会に関連する活動として10点以上を取得していること。 本学会出席5点(但し、発表者5点、連名者2点、1回の学会出席あたり最高10点まで加点する)、本学会主催教育セミナー出席5点、栄養学に関する論文5点(査読者のいる学術誌の論文筆頭者)。
    2. 栄養管理に関する5症例のレポートを提出すること。 (1)消化器疾患、(2)循環器疾患、(3)糖尿病・代謝疾患、(4)腎臓疾患、(5)その他(呼吸器疾患、血液疾患、内分泌疾患、神経疾患、免疫アレルギー疾患など)のうち2分野以上にわたる5症例
    3. 本学会の主催する教育セミナーを受講終了していること。
ホーム > 協議会・支部 > 医療栄養士協議会 > 第11回 日本病態…
ページ上部に
PR