「第1回 市民健康づくり講演会」を終えて

 9月10日(土)函館国際ホテルにて、第1回市民健康づくり講演会を北海道文教大学人間科学部 健康栄養学科 侘美 靖 教授をお迎えして96名が参加し開催されました。

 「マイペースの健康づくり」サブタイトルは頑張らないスポーツのすすめと題し、運動の必要性、外に出て匂いや音を感じる大切さを話され、しかし無理はしないで休憩し時には中止をすることなど分りやすく話されました。北海道弁に置き換えた自覚的運動強度の表示では「非常にきつい」を「なまらこわい」、「きつい」を「ゆるくない」など久しぶり聞いた言葉で思わず笑ってしまいました。

 講演はお話だけではなく合間に運動を取り入れながら行い、2時間の講演時間があっと言う間に過ぎました。

 講演後の質疑応答も活発でとても有意義な時間を過ごすことができました。

          

(安野 記)

ページ上部に