平成22年度 春期研修会


肥満と生活習慣病-高尿酸血症と痛風を含めて-

北海道大学大学院医学研究科 内科学講座
第二内科 助教 近藤琢磨
 

 日本人の死因に占める心血管疾患はおよそ30%と高く、危険因子としては喫煙、高血圧、脂質異常(高コレステロール血症)、糖尿病、肥満、高尿酸血症などがあげられます。

 最近では、心血管疾患発症の原因は高度な異常より、「小太り」「わずかな高血圧」「わずかな脂質異常」「わずかな高血糖」といった『わずかな』危険因子が複数重なることが最大のリスクであると考えられ、メタボリックシンドロームが注目されるようになりました。メタボリックシンドロームは内臓脂肪の蓄積を背景として、心血管危険因子が一個人に集積する複合型リスク症候群で、動脈硬化のハイリスク病態にあたります。そのため、健康診断などで検査値に何らかの異常を示した場合、その要因が内臓脂肪の蓄積によるものか否かを判定するためにウエスト周囲計を測定して、潜在的リスクの有無を総合的に考える必要があります。

 メタボリックシンドロームの人の大半が高尿酸血症であり、また尿酸値が高い人では心血管患になりやすいことがわかっています。尿酸値が7.0mg/dlの高尿酸血症男性においては、高コレステロールの合併が49.3%、高中性脂肪血症との合併が44.6%と他の生活習慣病の頻度が高いことからも、尿酸値のコントロールおよび生活習慣の是正が必要であることは明白です。尿酸値が8mg/dl以上では薬物療法の対象となりますが、慢性期の方には尿酸生成抑制薬のアロプリノールを、急性期の方には痛みをとる治療を優先し、その間に生活習慣を変えてもらうように指導を行います。

 具体的な食生活の留意点としては、(1)肥満の解消 (2)食事療法(3)アルコールの摂取制限 (4)適度な運動 (5)ストレスの解消となります。(2)に関しては摂取制限の適正化、プリン体の摂取制限、尿をアルカリ化する食品の摂取(あるいは酸性化する食品を控える)と十分な水分摂取が必要です。特に水を飲む習慣のない人は結石ができやすいので、一日に2,000ml以上飲むよう日頃からの心がけが必要です。

 心血管系疾患の危険因子のひとつとして高尿酸血症を取り上げましたが、高尿酸血症をはじめとした生活習慣病は心血管疾患のリスクファクターであり、その治療には食事療法や運動療法を中心とした生活習慣の改善が不可欠です。




最近の健康系ビールテイスト飲料について
~糖分やプリン体オフの製造方法に関して~

サッポロビール株式会社北海道工場
製造部 部長 田村真二
 

  ビールの歴史は8千年前、パンを細かく刻み水に浸し自然発酵させた上澄みの水分を使用したのがはじまりである。今回は健康系ビールテイストについて消費者の動向から今後の方向性までわかり易く聞くことが出来た。健康系ビールテイストは発泡酒、新ジャンル、ノンアルコールの3種類に分けられ、日本では大手4社14ブランド(地ビールはのぞく)で製造されている。従来、健康系は人気が無くカロリーハーフもなかなか売れなかった。しかし、近年メタボリックのお陰で健康志向が高まり、新ジャンル、低価格が消費者に好まれるようになった。「ゼロ」を好む人は継続しているが、1人当たりの飲酒量は減っている。時には「オフ」を、と選択する人が増え、需要としては伸びているのが消費者の動向。また、ホップには安眠効果、鎮静作用があるといわれ、ポリフェノールは赤ワインに相当するという。「酒は百薬の長・適量飲んで健康に」を提唱した。ビールと発泡酒、新ジャンルの違いは材料にある。ビールは麦芽60%以上使用し酵母によって醗酵される。酵母は「ビールの母」とも呼ばれ麦芽などの糖分を炭酸ガスとアルコールに分解する役割を持つ。酵母は生きており、ビールは生きものと言われている。発泡酒などは麦芽のほかに副原料に大麦、糖類などを使いそのものが持つ酵素の力で、でんぷんを酵素に変える作り方。また、リキュール類は麦芽を使わず醗酵には大麦を使用する。新ジャンルには麦芽を1粒たりとも使用してはいけない厳しい条件がある、奥の深い飲み物。

 最近話題の糖質オフの特色は1.原料(麦芽、糖類、多糖類が少ない物)2.仕込み調整をする(ろ過の工程・糖化時間を長くし鎖を切るなど)3.酵母に糖質を確実に食べさせる。 この3点が特色。プリン体オフの製造には2種類ある、麦芽の量でプリン体の値に差をつけているが、「0ゼロ:糖質0.5以下で0と表示可」にする為にろ過の段階で活性炭を使用する。しかし、この製法では他の成分も吸着してしまう難点もある。もう1つは麦芽、大麦を、使用せず水あめを使用する。ノンアルコールビールは従来、アルコールの飲めない女性やアルコールは入っていなくてもビールの風味を味わいたいというニーズに合わせて作られた、清涼飲料水だった。その製造方法はビールを作ってからろ過し、熱を加える方法と、逆浸透膜を使いろ過しアルコール分を通さない製法がある。サッポロビールでは九州工場のみで製造されており、工場長でも知らない厳密な体制で製造されている。売り上げは北海道が良い。

 今後の方向性として、「0ゼロ」ではなく健康系オフ、味のしっかりした機能性が飲みたいというお客様の声にあわせ食物繊維アップなどオン系飲料に注目し、他社との差別化を計りたいと締めくくった。




 お詫び 地栄協だより第29号追加訂正について
平成22年8月1日付けで発行いたしました、地栄協だより新役員の中で
北海道栄養士会 副会長 菊地和美様のお名前が掲載されませんでした。
訂正追加すると共に、お詫び申し上げます。
ページ上部に