ホーム > どさんこ料理のご紹介 > どさんこ料理のご紹…

どさんこ料理のご紹介(空知支部)

料理名
ガタタン
地域紹介
 芦別市は、美しい星が夜空に輝く芦別は「星の降る里」と呼ばれ、日本でも指折りの星が綺麗に見える街として知られています。 面積の約9割が森林に囲まれる緑豊かな街で人と自然がほどよく調和して暮らしています。主な基幹産業は豊かな自然を生かした農業と林業です。
発祥ルーツ
含多湯(ガタタン)の誕生
 旧満州から引き揚げてきた村井豊後乃亮(ぶんごのすけ)が中国で食べた家庭料理をアレンジして自身の中華料理店で出したのが始まりと言われています。
誕生のエピソード
炭鉱マン、飲み会のしめ料理
 一人前で満腹になり身体の芯まで温まる食べ物として60年近く食べ続けられてきています。炭鉱が盛んなころは飲み会のしめのこれを食べた炭鉱マンが多く、ヤマの火が消えた今も芦別を代表する料理として引き継がれています。
主な材料
  • *食材
  • 山菜(蕗・竹の子)半月
  • しいたけ     スライス
  • ちくわ      半月
  • なると      あらみじん
  • こんにゃく    あらみじん
  • きくらげ     1cm角
  • 豚肉       3cm角
  • いか(足も使用) 5mm
  • にんじん     あらみじん
  • すいとん(上新粉・白玉粉・小麦粉)
  • 澱粉・鶏がらスープ・卵・塩・醤油
作り方
  1. 材料を切っておく
  2. すいとんを作る
  3. スープを沸騰させ具材をいれる
  4. 調味料で味を調える
  5. すいとんを加え溶き卵をいれる
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつける
戻る
ホーム > どさんこ料理のご紹介 > どさんこ料理のご紹…
ページ上部に
PR