ホーム > 栄養士のつぶやき > 栄養士のつぶやき …

脳を鍛えて自分を変えよう!

知内町保健センター 管理栄養士 西田 幸子

近年、脳の研究が急速に進んでそれに伴い脳の活性化を促すトレーニングが関心を集めています。私も以前は「頭のよさは生まれつき」と思ってましたが、「脳は適切な刺激を与えれば、何歳になっても活性化する」という文字ですっかり「脳トレ」おたくになってしまいました。(脳トレゲームから百マス計算など色々。でも今のゲームってすごいね、あるソフトでは希望に添ったメニューが何種類も即、見ることが出来て献立マン登場って感じです) そんな矢先、保健師さんから「脳の若返り教室を予定してるんだけど栄養の部分でなにかお願い!」って話がありました。自分もアヤシイうえに、特効薬でもあったら欲しいと考えてる私に私に何が出来るのか・・・と考えてる次第です。
そう言えば、知内町の特産物はニラとかき、そして北島三郎のふるさと、そんなことを考えていくうちに、「頭が良くなって認知予防にもなる事は?」イコール知内町の食材を利用して、大いに歌い発散することかなって思いました。そこで、ぜひこれを読んでくれた皆さんに知内町の元気レシピを紹介したいと思います。
 ~ニラとかきの春巻き~
材料 4人分
春巻きの皮…12枚、かき…24個(皮1枚につき2個)、ニラ…1束
キムチ…30g、砂糖…小匙1、でんぷん、揚げ油
<作り方>
かきは茹でて水気を取っておく。ニラは0.7cmに切る。材料を全部混ぜ合わせ春巻きの皮に入れて巻く。
油で揚げて出来上がり!皮はカリッと中はニラかきいっぱい!

【紹介者:函館市恵山支所 斉藤 あけみ

< ← 一つ前のコラム戻る >
< 次のコラムに進む → >

 
ホーム > 栄養士のつぶやき > 栄養士のつぶやき …
ページ上部に